導入事例

学校法人 駒澤大学様にお話をお聞きしました

開校から130余年。全ての学部が世田谷区の駒沢キャンパスにあり、学部学科の専門教育の枠を超えた知識や人間関係を育む大学として、現在、15500人が7学部17学科、8大学院研究科で学ぶ総合大学「駒澤大学」様。

今回、合同企業説明会出展企業のパンフレット情報入力フォームとして「IQ-FORM」を採用いただきましたので、導入の経緯や導入後の効果についてお話をお伺いしました。

学校法人 駒澤大学様 Webサイト

就職支援の合同企業説明会用パンフレット情報登録フォームとしてIQ-FORMを活用

システム導入の背景、経緯を教えてください。

本学では就職支援の一環として学生と企業との接点の場を提供するため、定期的に大学内で合同企業説明会を開催しています。

その際、出展企業情報を掲載するパンフレットを制作しておりますが、従来も別の有償アンケートフォームを利用して企業側に必要項目を登録していただいておりました。

しかしテキストボックスやテキストエリアへの文字数制限がかけられない、サンクスメールの自動配信がない等、機能面で物足りなさを感じ、新たなツール導入の検討を始めました。

パンフレット制作用のデータ整形、企業側とのメール連絡に課題

具体的な業務の流れと抱えていた課題を教えてください。
  • ① ホームページ上で合同企業説明会出展希望企業の募集開始。
  • ② 申込企業から選定した出展依頼企業へ、パンフレット情報入力用のアンケートURLをメール送信。
  • ③ 企業側が入力した登録データを一括ダウンロード。
  • ④ 出力したCSVデータをパンフレット制作用のWordファイルに差し込んで編集・印刷。
  • ⑤ サンクスメールの送信
業務における課題は以下の2点でした。
  • 企業により各項目の文字数にバラつきがあり、レイアウトの編集に手間がかかっている。
  • 上記により、企業側にサンクスメールを送るタイミングが遅れる。

低価格でありながら高いセキュリティレベル、フォームデザインの柔軟性が導入の決め手

導入の決め手は何でしたか?
いろいろ評価した結果、以下の点で採用を決めました。
  • 高機能を持ちながら低価格
  • プライバシーマーク/ISMS取得済みというセキュリティレベル
  • HTML編集機能によるフォームデザインの柔軟度
関連記事:

1ヶ月無料お試しで導入前にしっかりと仕様を理解。誰でも簡単にフォームを制作できるのが魅力

導入後の効果やご感想を教えてください。

導入にあたり、「1ヶ月無料のお試し環境」によるテスト利用ができたので、以前利用していたものと比較しながら導入を検討することができました。

コストが安価であるにもかかわらず、機能が充実しており、「フォーム」と「パーツ」の関係性さえ理解してしまえば、誰でも容易にアンケートページを制作することができるので、大変満足しています。

導入大学

法人名
学校法人 駒澤大学様
所在地
〒154-8525
東京都世田谷区駒沢1-23-1
導入製品名
IQ-FORM ベーシック版
システム名
合同企業説明会出展企業のパンフレット情報入力フォーム

お電話でもお気軽にご相談ください
[受付時間] 9:00~17:00(土日・祝祭日を除く)

【大阪本社】06-6120-1320【東京】03-5434-8200

プライバシーマーク

インタークエストはプライバシーマークの認定を受けています。

ISMS認証取得

インタークエストはASP開発部門を対象にISO27001への適合認証を取得しております。

PAGE TOP